アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • BLACKPINK、“K-POP最短”3億再生突破曲の日本語版初披露 新たな活動予告も

BLACKPINK、“K-POP最短”3億再生突破曲の日本語版初披露 新たな活動予告も

 韓国の4人組ガールズグループ・BLACKPINKが24日、千葉・幕張メッセイベントホール3days初日公演を行い、K-POP史上最短の68日でYouTube再生数3億回を突破した「DDU-DU DDU-DU」の日本語ver.を初披露し、ファンを歓喜させた。

【写真】その他の写真を見る


 7月24日の大阪城ホールで幕を開けた自身初となるアリーナツアーのチケットは即完売。この日行われた追加公演も即完売となり、会場は入手困難なチケットを手に入れたファンの熱気でむせ返った。

 前日23日には、「DDU-DU DDU-DU」ミュージックビデオのYouTube再生回数が6月15日の公開から68日で3億回再生を突破する驚異的な記録を達成したばかり。それまでの記録だったBTS(防弾少年団)「DNA」の169日を大幅に上回る快挙となった。

 1曲目はその話題曲「DDU-DU DDU-DU」の日本語バージョンを初披露。22日にシングルとしてリリースされたばかりの日本語ver.をパフォーマンスし、会場を埋め尽くしたファンを熱狂させた。

 幕張3daysを終えると、ツアーファイナルとして12月24日に『BLACKPINK ARENA TOUR 2018 “SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA”』と題した、海外女性グループ史上初となる京セラドーム大阪公演が控えている。ジェニーは「みなさん、12月24日クリスマスイブに京セラドーム大阪で私たちBLACKPINK初のドームコンサートが決まりました! ぜひ、みなさん大阪で会いましょう」と日本語で呼びかけ、大声援を浴びていた。

 なお、開演前には「緊急告知」として、「BLACKPINKがKITKAT 45th セレブレーションパートナーに就任決定! 9月18日に総てが明らかになる」との映像が映し出され、『キットカット』日本発売45周年記念の第1弾セレブレーションパートナーに就任したことを発表。新たな日本での活動予告でもファンを喜ばせていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 幕張公演初日に話題曲の日本語ver.を初披露したBLACKPINK
  • 「DDU-DU DDU-DU」のMVが3億回を突破するなど話題のBLACKPINK
  • 『BLACKPINK ARENA TOUR 2018』千葉・幕張公演初日より
  • 『BLACKPINK ARENA TOUR 2018』千葉・幕張公演初日より
  • 『BLACKPINK ARENA TOUR 2018』千葉・幕張公演初日より
  • 『BLACKPINK ARENA TOUR 2018』千葉・幕張公演初日より

オリコントピックス