• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

水谷千重子、芸能生活50周年で初の明治座公演「楽しいお芝居をやりたい」

 お笑いタレント・友近が扮する演歌歌手・水谷千重子が23日、都内で明治座『水谷千重子50周年記念公演』製作発表会見を開催。9月から愛知でスタートする『キーポンシャイニング歌謡祭2018』は、東京をはじめ即完売が相次ぐなど“最もチケットが取れない演歌歌手”とも言われる水谷が、芸能生活50周年という節目で初の明治座公演を行うことが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 今回の公演では芝居と歌謡ショーが行われるようで、水谷は芝居のタイトルを「とんち尼将軍 一休ねえさん」と発表。「ミュージカルのような舞台というのも一瞬考えたのですが(明治座は)歴史ある小屋ですから、みなさんが想像してこういう楽しい舞台になるんだなというお芝居をやりたい。からくりがあって、昼間の顔と夜の顔っていうのがある。昼は尼さん、夜は花魁(おいらん)になるんじゃないかって…」と現時点での構想を熱っぽく語った。

 友近の最近の恋愛事情に話題が及ぶと「恋の話はしないわけよ、彼女は。そういうのは言わないの。昔はよく話していたけど、最近はやっていることが楽しいから、仕事の話ばっかり」ときっぱり。同席したこまどり姉妹が「朝から何も食べてないものですから、ちょっとお腹が空いて…」と話すと、すぐさま出前を用意して、食事をしながら会見を行うなど、50周年を迎えたベテランらしく気前のいい振る舞いを見せていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 友近が扮する演歌歌手・水谷千重子 (C)ORICON NewS inc.
  • 水谷と共演するこまどり姉妹 (C)ORICON NewS inc.
  • 明治座『水谷千重子50周年記念公演』製作発表会見に出席したあご勇 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索