• ホーム
  • 芸能
  • 年々レベルが上がる『世界コスプレサミット』 気になる美人レイヤーを一挙大公開

年々レベルが上がる『世界コスプレサミット』 気になる美人レイヤーを一挙大公開

 7月28日から8月5日まで名古屋市で開催された『世界コスプレサミット2018(以下、コスサミ)』。最終日には多くのコスプレイヤーが集まり、カメラマンとのセッションを満喫していた。そこで、『コスサミ』を彩った美人レイヤーたちを紹介する。

 この日、コスプレエリアで見つけたふしぎさん(左写真)は、スマホゲーム『Fate/Grand Order』マシュ・キリエライトのコスで参加。純白衣装と透明感のある白肌がマッチしていた。

 まだコスプレ歴は1年というふしぎさん。デビューは同タイトルの沖田総司だったそう。ちなみに当時の出来栄えを聞くと「全然ダメでした!」とションボリ…。「コスプレメイクに慣れていなくて散々なクオリティでした」と当時を振り返った。

 また、40度近い酷暑の中、涼し気なチャイナ衣装で参加していたMAROさん(右写真)。この日は中国の『ボカロ』洛天依のコスでギャラリーの注目を集めていた。

 とはいえ、MAROさんも「今年の夏は暑すぎ…」と夏バテぎみ。それでも、「例年以上の盛り上がりを感じます!」と『コスサミ』を楽しんでいた。



オリコントピックス