アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 超特急、目標の地“東京ドーム”お膝元でイベント「縁を感じます」

超特急、目標の地“東京ドーム”お膝元でイベント「縁を感じます」

 メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のリョウガ(23)、ユーキ(23)、ユースケ(22)が6日、東京ドームシティ・ミーツポートで行われた「『未来のミライ展』プレゼンツ細田真許監督作品ストリートイルミネーション点灯式」に出席。点灯式ではユースケの「盛り上げちゃうぞ〜!」と集まったファンに呼びかけた。

【写真】その他の写真を見る


 20日公開される映画『未来のミライ』を中心に『時をかける少女』や『サマーウォーズ』など細田守監督作品の世界を立体的に感じられるイベントが、25日から9月17日まで東京ドームシティ・ギャラリーアーモにて開催。同展のオフィシャルサポーターに超特急が就任し、リーダーのリョウガは「光栄の極み。『未来のミライ』ではミライの東京駅や新幹線が出てくる。僕たち超特急がやらずして誰がやるんだと使命感を受けてここに立ってます」と胸を張った。

 細田監督作品では『サマーウォーズ』が特にお気に入りだというユーキは「絵もめちゃくちゃきれいですし、ゲームが大好きなので心が躍るような感じ。最後の『よろしくお願いします!』で、なんと神木隆之介さんはすばらしいんだと」と熱弁。声優出演への意欲を聞かれると「本当に“未来のミライ”で待ってます!村人1でもAでもいいんでお待ちしております」と猛アピールした。

 この日のイベントは東京ドーム付近のミーツポートということで、ユースケは「僕たち、超特急はいつか目標として東京ドームでライブできたらいいと思ってるんですけど、その場所の近くでこういったイベントに関わることができてうれしい。縁を感じます。この場所に素晴らしいダイナミックなアピールをしていきたい」と憧れの地を背に意気込み。「いつかこのステージに立てるように、全力でまずは『未来のミライ』展を応援しないと!」と力強く掲げていた。



関連写真

  • (左から)リョウガ、ユーキ、ユースケ (C)ORICON NewS inc.
  • 豪華イルミネーションに驚きの表情 (C)ORICON NewS inc.
  • 「『未来のミライ展』プレゼンツ細田真許監督作品ストリートイルミネーション点灯式」の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス