• ホーム
  • 音楽
  • K-POPグループ・DREAMCATCHER、興行ビザ取得できずライブ中止

K-POPグループ・DREAMCATCHER、興行ビザ取得できずライブ中止

 K-POPガールズグループ・DREAMCATCHERが、興行ビザの取得ができなかったため、27日に東京・マイナビBLITZ赤坂で開催予定だったワールとツアー『WELCOME TO THE DREAM WORLD』日本公演の中止を発表した。

 関係者によると、招聘元である「Marvel ENTERTAINMENT」社がメンバー就労ビザの取得に向けて調整していたが、入国に関する承認が下りず「止む無く中止とさせて頂く次第でございます」と決定した。

 グループの公式サイトでは「イベント参加のためにCDをご購入いただいた皆様には多大なるご迷惑をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます」とファンに謝罪。新たな公演日として7月14日に同所で開催予定としている。

 また、あす26日に都内某所で開催予定だったイベントも併せて中止となった。



オリコントピックス