• ホーム
  • 芸能
  • グルメと“SNS映え”を楽しめる『ヨコハマネイチャーウィーク2018』が開幕

グルメと“SNS映え”を楽しめる『ヨコハマネイチャーウィーク2018』が開幕

 神奈川県横浜市旭区のこども自然公園にて『ヨコハマネイチャーウィーク2018』が、本日25日より開幕した。入場無料で27日まで開催され、晴天に恵まれた初日から、多くの家族連れで賑わった。

【写真】その他の写真を見る


 同イベントは相鉄グループが行っている『SOTETSUあしたをつくるPROJECT』の一環で、「子どもと楽しむ大人の自然」をテーマに自然を体感できるさまざまな催しが行われている。昨年は約1万3000人が来場し、2回目となる今回は『ミッフィー』で知れられる絵本作家・ディック・ブルーナ氏のイラストをキービジュアルとして起用されている。

 “SNS映え”にもこだわった演出も多数用意されており、“シャボン玉おじさん”がシャボン玉を吹き、淡雪のようなバブルスノーを披露、フォトジェニックな空間を演出。バブルが舞う度に子どもたちが「ウワー!」と駆け寄り、大はしゃぎしていた。

 グルメも充実しており、キッチンカーが10店舗以上出店。「Lost&Found」では、アメリカ・ニューヨークの屋台で人気の「チキンオーバーライス」を提供。早速、味わうと香辛料が鼻孔をくすぐりチキンのうま味を引き立っており、「うまい!」の一言。ほかにもピザ、モツ焼きそば、サンドイッチなども出店。スイーツでは、着色料や保存料を使用しない「Mighty steps coffee stop」のアイスクリームなどがラインナップされている。

 また、子ども向け木製遊具のある「キッズパーク」や大人が森林浴を楽しめる巨大ウッドデッキ、ハンモックなどが設置。子どもを連れたママ友たちが一緒にくつろいでいる様子が多く見受けられた。

 ライブステージでは、バンド・バロンと世界一周楽団が、親子で楽しめるパフォーマンスを披露。絵本読み聞かせライブなども行われている。

 『ヨコハマネイチャーウィーク 2018』は27日まで。10:00〜17:30にこども自然公園(神奈川県横浜市旭区大池町65-1)にて開催。



関連写真

  • 神奈川県横浜市旭区のこども自然公園で行われている『ヨコハマネイチャーウィーク2018』
  • 神奈川県横浜市旭区のこども自然公園で行われている『ヨコハマネイチャーウィーク2018』
  • 『ヨコハマネイチャーウィーク2018』Lost&Foundの「チキンオーバーライス」
  • 神奈川県横浜市旭区のこども自然公園で行われている『ヨコハマネイチャーウィーク2018』

オリコントピックス