• ホーム
  • 映画
  • 宮野真守×静野孔文×瀬下寛之、アニゴジ最大の魅力は「ハルオの人間ドラマ」

宮野真守×静野孔文×瀬下寛之、アニゴジ最大の魅力は「ハルオの人間ドラマ」

昨年11月に公開されたゴジラ映画史上初の3DCGアニメーション作品にして、全三部作の第一章『GODZILLA 怪獣惑星』。それは、2万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”と絶滅の縁に追い詰められながらもそれに抗う“人類”の物語の幕開けだった。第二章『決戦機動増殖都市』(5月18日公開)では、体高300メートルの歴代最大のゴジラ<ゴジラ・アース>を倒すためにシリーズ不動の人気を誇る<メカゴジラ>が新たな姿で現れる。本作の主人公ハルオ役の声優・宮野真守と、静野孔文・瀬下寛之の両監督に、第一章の反響や見どころについて聞いた。

――第...

この記事の画像

  • アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(5月18日公開)より(左から)静野孔文監督、ハルオ役の声優・宮野真守、瀬下寛之監督 (C)ORICON NewS inc.
  • ハルオ(CV:宮野真守)(C)2018 TOHO CO., LTD.
  • アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(5月18日公開)(C)2018 TOHO CO., LTD. 
  • アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(5月18日公開)燃える!<ゴジラ・アース>(C)2018 TOHO CO., LTD. 
  • アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(5月18日公開)新たなに登場する新メカニック・ヴァルチャー(C)2018 TOHO CO., LTD. 
  • アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(5月18日公開)場面カット(C)2018 TOHO CO., LTD. 
  • アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(5月18日公開)場面カット(C)2018 TOHO CO., LTD. 

オリコントピックス