• ホーム
  • 音楽
  • 城島茂そっくり歌手・島茂子、デビュー曲初回限定盤が発売中止「制作上の都合」

城島茂そっくり歌手・島茂子、デビュー曲初回限定盤が発売中止「制作上の都合」

 新人歌手・島茂子が16日に発売予定のデビューDVDシングル「戯言(ざれごと)」の初回限定盤が、「制作上の都合」のため発売中止となったことが14日、公式サイトで発表された。通常盤は予定通り発売される。

 島茂子は、TOKIOのリーダー・城島茂にそっくりな“新人女性歌手”。デビュー曲は放送中のTOKIO松岡昌宏主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』の主題歌に起用されている。

 同曲の初回限定盤には、特典として茂子の味わい深い言葉の数々と、その言葉に合わせたシチュエーションで撮影された「曜日めくりカレンダー」が封入予定だった。

 サイトでは「既にご予約頂いたり、ご購入を楽しみにしてくださっている皆様におかれましては、誠に申し訳ございません」と謝罪。「訂正した商品は、近日中に再度販売のご案内をさせていただく予定でございます。お時間を頂き申し訳ございませんが、もう少々おまちくださいませ」としている。



オリコントピックス