• ホーム
  • 芸能
  • 【新潟美人レイヤー】『ラブライブ!』西木野真姫のコスプレ披露「仲間が増えていくのが魅力」

【新潟美人レイヤー】『ラブライブ!』西木野真姫のコスプレ披露「仲間が増えていくのが魅力」

 日本海側最大級の同人誌展示即売会『ガタケット157』が新潟市産業振興センターで開催された。今回で157回目と歴史あるイベントで、多くのコスプレイヤーが集まることでも有名。4月29日、GWの2日目となるこの日は遠方からも大勢のコスプレイヤーが参加し、カメラマンは会場中を駆け回って大忙し。実に暑くて熱い1日となった。

 クールな顔立ちがツンデレ系キャラの西木野真姫の雰囲気にマッチしている、なしさんは、最初は一般参加者として『ガタケット』を楽しんでいたそう。「高校生の頃に初めて『ガタケット』に行って、その時たくさんのコスプレイヤーさんを見てびっくりしました。それから興味を持ち始め、友達に誘われて一緒にコスプレを始めてハマりました」。そして、もう5回以上コスプレイヤーとして参加しているという。「最初は2人でいましたが、参加するごとに友達が増えていくんです。ガタケってそんな場所だからやめられませんね」と本イベントの魅力を語った。

 同じ地元同士が集まるというビギナーでも参加しやすい雰囲気と、規模感が『ガタケット』の大きな魅力。毎回、趣味のつながりを生み出しているようだ。



オリコントピックス