• ホーム
  • 芸能
  • 日比谷の街をあげた観劇フェスティバル『Hibiya Festival』4・26より開催

日比谷の街をあげた観劇フェスティバル『Hibiya Festival』4・26より開催

 芸術文化とエンターテインメントの聖地、日比谷。この日比谷が街をあげて観劇をもっと身近にする初の試み、『Hibiya Festival』を開催。メイン会場となる「東京ミッドタウン日比谷」では、バラエティに富んだ様々なステージパフォーマンスを上演。

 初日の4月26日(木)には、大澄賢也、中川晃教ほか豪華キャストも出演する宮本亜門プロデュースの総勢約50名のパフォーマーによる一夜限りのオープニングショーが開催される。翌日27日(金)からは東京ミッドタウン日比谷6F Q HALLでは、様々なジャンルの気鋭のパフォーマーたちがラインナップされている。広崎うらんによる『REVO side B』や世界が絶賛するサイレントコメディー『がーまるちょば』の新作、ここでしか見られない一日限りの新作・再演を用意している『累累 -ルイルイ-』、音楽ライブの枠にとらわれない世界観で観客を魅了する『REMAH』、『DAZZLE』『鍵盤男子』などによる、“出会いと融合”をテーマにしたフォーマンスが開催される。本格的なショーでありながら観劇を身近に感じることのできるこれらの公演のチケットはローソンチケットにて絶賛発売中。すでに予定枚数終了となっている公演もあるため、お求めの方はお早めに。

 ゴールデンウィークは、観劇ファンの方々はもちろん、普段馴染みのない方も、エンターテインメントで満ちあふれる日比谷の街に訪れてみてはいかがだろう。

詳細情報はコチラ


タグ

オリコントピックス