アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 【沖縄国際映画祭】奥田瑛二、ゴリの監督業に太鼓判 外国映画祭公式招待で「行ったらわかる」

【沖縄国際映画祭】奥田瑛二、ゴリの監督業に太鼓判 外国映画祭公式招待で「行ったらわかる」

お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリこと照屋年之監督が21日、沖縄・那覇を中心に開催されている『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』内で開催された映画『洗骨』の舞台あいさつに登壇した。

同作は、2016年に監督した短編映画『born、bone、墓音。』を原案に、自ら脚本執筆も手がけ、長編映画として新たに生まれた作品。“洗骨”とは、一度土葬あるいは風葬などを行った後に、死者の骨を海水...

この記事の画像

  • 映画『洗骨』舞台あいさつに登壇した照屋年之監督(ゴリ) (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)山城智二、前原エリ、照屋年之監督(ゴリ)、水崎綾女、奥田瑛二、筒井道隆、鈴木Q太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『洗骨』舞台あいさつに登壇した水崎綾女 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『洗骨』舞台あいさつに登壇した奥田瑛二 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『洗骨』舞台あいさつに登壇した筒井道隆 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『洗骨』舞台あいさつに登壇した鈴木Q太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『洗骨』舞台あいさつに登壇した前原エリ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス