アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • お台場「実物大ユニコーンガンダム立像」、初のプロジェクションマッピング化

お台場「実物大ユニコーンガンダム立像」、初のプロジェクションマッピング化

 東京・台場のダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場のフォトスポットとして親しまれている「実物大ユニコーンガンダム立像」。同像が初めてプロジェクションマッピング化された姿が、20日に行われたセレモニーでお披露目された。一般公開は21日から5月6日まで。

【写真】その他の写真を見る


 全高は、初代ガンダム立像の18メートルを越える19.7メートル、総重量は約49トン、発光部分は50箇所を数え、夜間に行われる演出ではユニコーンモードからデストロイモードへの変身(変形)を可能な限り再現している。

 今回の「実物大ユニコーンガンダム立像プロジェクションマッピング」は、人類の宇宙への進出と人が宇宙に住み始めた「宇宙世紀」を舞台にした『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の世界観を映像×光×音楽のコラボレーションで表現。同時に展開する壁面映像では、人類が初めて有人宇宙飛行に成功してから宇宙開発を進めてきた歴史を辿る映像、ガンダムのアニメ本編の名場面を見ることができる。

 プロジェクションマッピングの上映時間は、午後7時半、同8時半、同9時半の各回約6分間で、実施時間はあす21日から5月6日まで。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • お台場「実物大ユニコーンガンダム立像」初のプロジェクションマッピング化 (C)ORICON NewS inc.
  • お台場「実物大ユニコーンガンダム立像」初のプロジェクションマッピング化 (C)ORICON NewS inc.
  • お台場「実物大ユニコーンガンダム立像」初のプロジェクションマッピング化 (C)ORICON NewS inc.
  • お台場「実物大ユニコーンガンダム立像」初のプロジェクションマッピング化 (C)ORICON NewS inc.
  • お台場「実物大ユニコーンガンダム立像」初のプロジェクションマッピング化 (C)ORICON NewS inc.
  • お台場「実物大ユニコーンガンダム立像」初のプロジェクションマッピング化 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス