• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 長谷川博己、朝ドラから大河の連投は“長旅” 完走後は「1年くらい天下がほしい」

長谷川博己、朝ドラから大河の連投は“長旅” 完走後は「1年くらい天下がほしい」

NHKは19日、東京・渋谷の同局で会見を行い、2020年の大河ドラマ(第59作)が明智光秀を主人公とした長谷川博己(41)主演の『麒麟(きりん)がくる』と発表。長谷川は「やらなければいけない」と作品にかける強い意気込みを語った。

長谷川は多数の報道陣からフラッシュを受け「感動しています。実感がわかなかったんですが、いま写真を撮られて、すごいことを引き受けたんだ...

この記事の画像

  • 2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に主演する長谷川博己(C)ORICON NewS inc.
  • 脚本を担当する池端俊策氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に主演する長谷川博己 (C)ORICON NewS inc.
  • 2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に主演する長谷川博己(C)ORICON NewS inc.
  • 2020年大河ドラマ『麒麟がくる』制作会見に出席した(左から)長谷川博己、池端俊策氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス