アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 実写映画『がっこうぐらし!』主要キャスト発表 「ラストアイドルファミリー」から4人抜てき

実写映画『がっこうぐらし!』主要キャスト発表 「ラストアイドルファミリー」から4人抜てき

 人気漫画を実写化する映画『がっこうぐらし! 』(公開時期未定)のメインキャスト4人が18日、発表された。テレビ朝日系オーディション番組『ラストアイドル』からデビューする「ラストアイドルファミリー」からの起用がすでに明かされていたが、その中から、阿部菜々実(LaLuce)、長月翠(LaLuce/シュークリームロケッツ)、間島和奏(Someday Somewhere)、清原梨央(Someday Somewhere)が出演する。

【写真】その他の写真を見る


 原作漫画は『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)で2012年より連載中(原作:海法紀光・作画:千葉サドル)で、コミック累計発行部数は200万部を突破。学園共同生活を送る4人の女子高生たちを描く日常系作品かと思いきや、生き残りをかけたゾンビサバイバルホラーへと大変貌するギャップが話題に。15年にアニメ版も放送され「『まどマギ』以来の衝撃」「日常萌え美少女にまんまと惑わされた」など大反響を呼んだ。

 実写劇場版のキャストは、同日に東京・Zepp DiverCityで開催された『ラストアイドルファミリー2ndシングル発売記念コンサート』でサプライズ発表。恵飛須沢胡桃(くるみ)役に阿部、丈槍由紀(ゆき)役に長月、若狭悠里(りーさん)役に間島、直樹美紀(みーくん)役に清原が抜てきされた。

 4人とも同作が映画初出演にして初主演。本格的な演技も今回が初挑戦だ。完全なサプライズで配役が伝えられると、あまりの驚きと喜びで膝から崩れ落ちるメンバーも。

 さらに舞台に上がった柴田一成監督からは「芝居のセンスがある人もたくさんいて迷いましたが、最終的には原作のイメージやバランスを考えてこの4名を選ばせていただきました」とコメント。改めて喜びと意気込みを語った4人に、ほかのメンバーやファンからは温かな拍手がおくられた。

■柴田一成監督コメント
みなさんお芝居のセンスがある人もたくいて迷ましたが、最終的には演技力に加えて、原作のイメージに合ったルックス、年齢や身長バランスを考えて4名を選ばせて頂きました。

恵飛須沢胡桃を演じる阿部さんは、LaLaLuceのセンターという華と、立ち姿の美しさ。丈槍由紀を演じる長月さんは明るさと弱さを兼ね備え、そして無邪気な笑顔が印象的であること。若狭悠里を演じる間島さんは優しいルックスと抜群の表現力が決め手です。また直樹美紀を演じる清原さんは姿勢の強さと、役柄への順応性からキャスティングをさせていただきました。



関連写真

  • 実写映画化される『がっこうぐらし!』
  • 恵飛須沢 胡桃(くるみ)役の阿部菜々実
  • 若狭 悠里(りーさん)役の間島和奏
  • 直樹 美紀(みーくん)役の清原梨央
  • 丈槍 由紀(ゆき)役の長月翠

オリコントピックス