• ホーム
  • 社会
  • チケット不正転売、今国会内での法案成立へ向け前進 罰則も含め法制化へ向けた要綱固まる

チケット不正転売、今国会内での法案成立へ向け前進 罰則も含め法制化へ向けた要綱固まる

ライブ・エンタテインメント議員連盟は3月5日、昨年より議論を重ねてきた「特定興行入場券の転売に関する法規制」ついて罰則などを含む、法案要綱をまとめ、コンサートプロモーターズ協会、日本音楽事業者協会、日本音楽制作者連盟、コンピュータ・チケッティング協議会など関連団体への説明等を行った。なお、今回より「チケット高額転売はスポーツ興行においても重要な問題」とし、日本野球機構から加賀山昭宏本部長も出席した。

■違反者は1...

この記事の画像

  • 「特定興行入場券の転売に関する法規制」ついて会見を行った、ライブ・エンタテインメント議連会長・石破茂氏 (C)oricon ME inc.
  • 「特定興行入場券の転売に関する法規制」についての法案概要(一部)
  • ライブ・エンタテインメント議連が行った「特定興行入場券の転売に関する法規制」ついての会見の模様 (3月5日=東京・衆議院第二議員会館)

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年6月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年6月11日号

<COVER STORY>
西村真里子氏(HEART CATCH 代表取締役)
これからの時代、ライバル同士がタッグを組むなど
“突破力”のあるアクションが求められる

<SPECIAL ISSUE>
ライブエンタテインメントの10年後
ORICON LIVE STUDY with ACPC Vol.12

お問い合わせ

オリコントピックス