• ホーム
  • 芸能
  • 大杉漣さん『相棒』最終回出演予定だった 代役に杉本哲太、設定そのまま引き継ぐ

大杉漣さん『相棒』最終回出演予定だった 代役に杉本哲太、設定そのまま引き継ぐ

2月21日に亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)が、準レギュラーとして出演していたテレビ朝日系ドラマ『相棒season16』の最終回スペシャル(14日 後8:00)で、大杉さんの代役を俳優の杉本哲太(52)が務めることが1日、わかった。警視庁副総監・衣笠藤治役の大杉さんは、最終回スペシャルの物語上、欠かせない重要な役どころを担い、撮影済みのシーンもあったのだが、同局では「この度の突然の訃報を受け、番組ではさまざまな対応策・可能性を検討して参りました結果、台本・設定はそのままに代役を杉本哲太様にお引き受けいただくこととなりました」と発表した。

後を引き継ぐことになった杉本にとっ...

オリコントピックス