• ホーム
  • 芸能
  • 松岡昌宏、“最恐家政夫”ミタゾノが1年半ぶりカムバック

松岡昌宏、“最恐家政夫”ミタゾノが1年半ぶりカムバック

TOKIOの松岡昌宏が女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)に扮し、派遣された家庭・家族の内情を覗き見して、そこに巣食っているすべてをぶち壊していく、痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』が、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠(毎週金曜 後11:15〜深0:15※一部地域で放送時間が異なる)に1年半ぶりに帰ってくることがわかった。松岡は「メイクを終えて鏡に写った自分に思わず『おかえり!』って言ってしまった(笑)。それくらい自分の中に三田園は染みついていた」とうれしそうに語っていた。

松岡が演じる三田園は、無表情で何を考えているのかわからない上、女装している、なんとも不気味な男だが、女性が主に活躍する家政婦業...

オリコントピックス