アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • LINE、自転車シェア事業に参入 「Mobike」と業務提携

LINE、自転車シェア事業に参入 「Mobike」と業務提携

 LINEは20日、中国の自転車シェアリングサービス「Mobike」の日本法人「Mobike Japan」(モバイク・ジャパン)と資本業務提携し、自転車シェア事業に参入することを発表した。

 「Mobike」は2016年4月に上海でローンチ。現在では、世界中200都市以上でサービスを展開し、登録ユーザー数2億人以上、1日あたりの最大利用回数は3000万回以上にのぼるなど、世界最大のバイクシェアサービスへと成長を続けている。今年6月にはモバイク・ジャパンを設立、8月より札幌市内にてサービスを開始した。

 使用する自転車は、4年間メンテナンスフリーの高性能自転車であることに加え、全ての自転車にGPSが内蔵され、車両の位置情報をリアルタイムに把握できる利便性を備えつつ、放置自転車の防止にも役立っている。今後は18年上半期をめどにLINEのアプリ内からサービスの利用を可能にすべく準備を進めていくとしている。

 LINEの出澤剛CEOは、近年成長が著しいバイクシェアサービスへの参入について「『LINE』の豊富なユーザーベースのほか、LINEがこれまで様々な活動・サービスにおいて培ってきた官公庁・自治体・企業とのネットワークを活かすことで、国内における『Mobike』サービスの展開、成長をサポートしてまいります」と掲げた。



関連写真

  • LINEが自転車シェア事業への参入を発表
  • LINE&モバイク・ジャパン会見の模様

オリコントピックス