• ホーム
  • 映画
  • 『ブラックパンサー』変身シーン&アクション満載の日本版予告公開

『ブラックパンサー』変身シーン&アクション満載の日本版予告公開

 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)で鮮烈なデビューを飾ったマーベル・ヒーロー「ブラックパンサー」が主人公の映画『ブラックパンサー』(2018年3月1日公開)の日本版予告編が12日、解禁された。走りながら漆黒のスーツに身を包む変身シーンや、スタイリッシュなアクションが収められている。

 主人公ティ・チャラは、超文明国ワカンダを治める国王でありながら、漆黒のスーツを身にまとったブラックパンサーでもある“2つの顔を持つ”新ヒーロー。ワカンダには、世界を崩壊させるパワーを秘めた鉱石“ヴィブラニウム”が隠されているという秘密があった。

 解禁された予告編では、敵からの攻撃を全て吸収し、攻撃に転換できるというスーツの特徴も描かれ、ミステリアスなヒーローの一面が明かされている。また、物語のカギを握るヴィブラニウムを狙う敵も登場。解禁される映像毎に人気ヒップホップアーティストによる楽曲が採用され、マーベル・スタジオ作品としては異例の音楽に注力した作品としても注目されている。

 監督は、『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラー氏。国王とヒーロー2つの顔を持つ主人公を、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に続いてチャドウィック・ボーズマンが演じ、『それでも夜が明ける』でオスカーをつかんだルピタ・ニョンゴがヒロインを演じる。『クリード チャンプを継ぐ男』でクリード役を務め、監督からの信頼が厚いマイケル・B・ジョーダンが、ブラックパンサーの秘密を狙う敵役で出演する。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス