• ホーム
  • 芸能
  • アメコミ界の巨匠スタン・リー氏、新作7本制作開始 日本人がSDキャラデザ担当

アメコミ界の巨匠スタン・リー氏、新作7本制作開始 日本人がSDキャラデザ担当

マーベルコミック『スパイダーマン』『X-MEN』『アイアンマン』などの原作者で知られるアメコミ界の巨匠スタン・リー氏(94)が、千葉・幕張メッセで開催された『東京コミックコンベンション 2017』(1日〜3日)に出席するため来日。その際、新作7本を2018年にアメリカで出版することが会場付近のホテルで明され、その模様がYouTubeで6日に配信された。また、各作品の主人公8体のSD版キャラクターを、日本人作家が制作することも明らかになった。

7本のタイトルは『Politeness Man』『Super Mom』『Ricochet』...

この記事の画像

  • アメコミ界の巨匠スタン・リー氏、新作のイメージポスター(C)POW Entertainment Inc.
  • 濱元隆輔氏(右)のキャラデザを絶賛するスタン・リー氏(左)(C)POW Entertainment Inc.
  • スタン・リー氏、新作タイトル7本のイメージポスター2 (C)POW Entertainment Inc.
  • スタン・リー氏、新作タイトル7本のイメージポスター3 (C)POW Entertainment Inc.
  • スタン・リー氏、新作タイトル7本のイメージポスター4 (C)POW Entertainment Inc.
  • スタン・リー氏、新作タイトル7本のイメージポスター5 (C)POW Entertainment Inc.
  • スタン・リー氏、新作タイトル7本のイメージポスター6 (C)POW Entertainment Inc.

オリコントピックス