• ホーム
  • 芸能
  • 【御堂筋ランウェイ】アリソン・フェリックスの開幕宣言でスタート

【御堂筋ランウェイ】アリソン・フェリックスの開幕宣言でスタート

 大阪の大動脈・御堂筋で行われる恒例イベント『御堂筋オータムパーティー2017 御堂筋ランウェイ』が12日、同所で開幕した。

 開幕式に登場したのはオリンピック金メダル6個、世界陸上金メダル11個と女子陸上競技史上最も多くのメダルを獲得したアリソン・フェリックス。2007年世界陸上大阪大会で金メダル3個を獲得した思い出の地に戻ってきたアリソンは「こうして大阪の皆さんにお目にかかる機会をいただけて大変、うれしく思っております」と笑顔であいさつ。

 封鎖され、グリーンのカーペットが400メートル敷かれている御堂筋については「このような景色は今まで見たことない。400メートルの真っ直ぐなレーンを楽しみにしています」と微笑み、きょうのコンディションについて「体調はいい。いい走りができると思う」と意気込んだ。開幕宣言を行った松井一郎大阪府知事は「世界最高のメダリストが御堂筋を走る。これは生で見れるのは幸せ」と胸を踊らせていた。

 今年のテーマは『御堂筋から未来へつながるスポーツとパフォーマンスの祭典』。片道6車線の御堂筋の中央に緑に染まった400メートルの“フィールド・ランウェイ”の上をアリソンが走るほか、大阪出身の元メジャーリーガー黒田博樹氏らによる「400メートルリレーキャッチボール」も開催。また、2025大阪万博誘致アンバサダーのダウンタウンが御堂筋を歩行しながらトークする。そのほか、荻野目洋子すみれらも参加する。



関連写真

  • 『御堂筋オータムパーティー2017 御堂筋ランウェイ』が開幕(左から)福本愛菜、アリソン・フェリックス、松井一郎、今田耕司 (C)ORICON NewS inc.
  • 『御堂筋オータムパーティー2017 御堂筋ランウェイ』が開幕宣言したアリソン・フェリックス (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス