• ホーム
  • 芸能
  • アミューズ、今年も“マルチリンガル”発掘オーディション開催

アミューズ、今年も“マルチリンガル”発掘オーディション開催

 大手芸能プロダクション・アミューズが、昨年に続いてマルチリンガル(日本語+もう一つ以上の言語が話せる)アーティストを世界中から発掘するオーディション『Amuse Multilingual Artists Audition 2 “世界と、話そう。”』を開催することが決定した。

 同社にはディーン・フジオカホラン千秋ら多言語を操るアーティストやタレントが多数所属。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界8ヶ所に拠点があることを生かし、「日本から世界へ、そして世界から日本へと発信できるマルチリンガルアーティストを積極的に発掘・育成」しようと、昨年同オーディションを初開催。39ヶ国、53言語、のべ約4000人の応募者が集まり、アミューズ所属となった3人がデビューに向けて準備を進めている。

 今年のアンバサダーを務めるのは同社所属の杉山セリナ(20)。日本語、英語、スペイン語を操る現役上智大生で、日本テレビ『NEWS ZERO』『ZIP!』、BS朝日『CNNフォーカス』と3本のレギュラー番組で活躍している。

 書類による事前選考は一切なし。アミューズ公式サイトからのWEBエントリーのみの受付で、写真画像と3分以内の動画で審査する。対象年齢は6〜30歳まで。日本語に加え、もう一つ以上の外国語を話せる(日常会話レベルで可)ことが条件で、俳優・モデル・歌手・芸人などの志望ジャンルや国籍・在住国は問わない。海外からの応募も可としている。募集期間は、きょう11日から12月3日午後11時59分(日本時間)まで。

■アミューズ所属の主なマルチリンガルアーティスト
阿部純子(日本語/英語)
池田健一郎(日本語/英語)
大谷亮平(日本語/韓国語)
許峰(中国語/日本語)
田中千絵(日本語/中国語)
DEAN FUJIOKA(日本語/英語/中国語)
野村周平(日本語/中国語)
ホラン千秋(日本語/英語)
※50音順



オリコントピックス