“ヒデ&ゆきりん”がデュエット定番曲に挑戦 中山秀征50歳を柏木由紀がお祝い

タレントの中山秀征(49)が、AKB48の柏木由紀(25)と“ヒデ&ゆきりん”を結成し、デュエット曲「別れても好きな人」をカバーしたことが27日、わかった。中山は自身の50歳の誕生日を記念して23年ぶりにリリースするCD『50(フィフティ)』(8月2日発売)で昭和歌謡の名曲カバーに挑戦。デュエット定番ソングの相手として、事務所の後輩でもある柏木に白羽の矢を立てた。

中山と柏木はフジテレビのクイズ番組で一緒に司会を務めたことがあるものの、デュエットはもちろん初めて。ロス・...

この記事の画像

  • 中山秀征と柏木由紀が“ヒデ&ゆきりん”結成
  • 「別れても好きな人」をデュエットした“ヒデ&ゆきりん”
  • 「別れても好きな人」をデュエットした“ヒデ&ゆきりん”
  • 「別れても好きな人」をデュエットした“ヒデ&ゆきりん”
  • 中山秀征50歳記念カバーアルバム『50』ジャケット
  • 23年ぶりにCDをリリースする中山秀征

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索