• ホーム
  • 芸能
  • 千鳥、大悟の不倫報道ネタに漫才 ノブの“嘆きイジり”さく裂「不倫男の登場です」

千鳥、大悟の不倫報道ネタに漫才 ノブの“嘆きイジり”さく裂「不倫男の登場です」

 お笑いコンビの千鳥が11日、東京・新宿のルミネtheよしもとで行われた昼公演に出演。きょう発売の女性誌『女性自身』(光文社)で、大悟が20代の金髪ダンサーとの不倫が報じられて以降、初の公の場となったが、相方のノブは冒頭から「皆さん、不倫男の登場です!」と強烈にイジって笑いを誘った。

 大悟は苦笑いを浮かべながら「ビックリした、あんなことあるんやな。ホンマに。このトーンで嫁に『あんな書かれ方するんやな』ってしゃべったら『お前、大芝居打ってきたな』って言われました」と妻とのやりとりを再現。ノブから「ヒドい男ですよね、許せないですよね。奥さんがいるのにほかの女性と会うなんて…」と嘆かれると、すかさず「マリンちゃんは?」とノブの不倫疑惑相手の名前を出して反撃する一幕もあった。

 その後も随所に“不倫ネタ”を取り入れながら、漫才師らしく騒動を“笑い”に変えた大悟。ノブから「金髪ダンサー?」と直接的な言葉で追及されると、「何やねん、金髪ダンサーって? 初めて聞いたわ」とボヤきながらも「違いますから。解決しているんで。ただ、オレの立場になってみ。めっちゃ家に帰るのが怖いから。でも、きょうは早く終わるんよな」と肩を落とすなど、10分間にわたる“独壇場”で笑いをかっさらっていった。

 同誌によると、六本木でダンサーをしている女性のマンションに、大悟が数回訪問。昨年12月には写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)で、ヒョウ柄ジャケットの茶髪女性のお持ち帰りが報じられていたことから、今回の直撃取材に「前回の記事からこんな短期間でまた……。彼女とは不倫じゃない、シンプルに友だちですよ」と必死に釈明をする様子が伝えられていた。



オリコントピックス