兄弟デュオのビリー・バンバン、3年越しの45周年に弟・進は「奇跡」

2014年に、それぞれ大きな病気を患った兄・菅原孝と弟・菅原進の兄弟によるフォークデュオ、ビリー・バンバンが25日、東京・EXシアター六本木でコンサート『ビリー・バンバン:3年越しの45周年記念公演「兄と弟」の復活祭』を開催。公演前に取材に応じ、3年越しとなった45周年記念に進は「また2人でできるのは奇跡」と話した。

デビューから45年の節目となった2014年、兄弟はそれぞれ大きな病気に見舞われた。5月に進が大腸がんの手術。そして7月に孝が脳出血を患い、長い入院生活を余儀なくされた。今も...

この記事の画像

  • 1969年デビューの兄弟デュオ、ビリー・バンバンが3年越しの45周年記念公演を開催 (C)ORICON NewS inc.
  • 兄の菅原孝 (C)ORICON NewS inc.
  • 弟の菅原進 (C)ORICON NewS inc.
  • 1969年デビューの兄弟デュオ、ビリー・バンバンが3年越しの45周年記念公演を開催 (C)ORICON NewS inc.
  • ビリー・バンバンが3年越しの45周年記念公演を開催
  • ビリー・バンバンが3年越しの45周年記念公演を開催
  • ビリー・バンバンが3年越しの45周年記念公演を開催

オリコントピックス

メニューを閉じる