• ホーム
  • 芸能
  • 宮沢りえ、役作りで水分とらず「リアリティーをもって演じたかった」

宮沢りえ、役作りで水分とらず「リアリティーをもって演じたかった」

女優の宮沢りえ(43)が『第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』で主演女優賞に選ばれ28日、都内で行われた授賞式に出席。余命宣告を受けながらも、家族をまとめていく強くてたくましい母親を演じた『湯を沸かすほどの熱い愛』での演技を評価され、「リアリティーをもって演じたかった」と役作りについて明かした。

この日は、胸元を大胆に露出させたパン...

この記事の画像

  • (左から)綾瀬はるか、宮沢りえ、伊東蒼 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)長澤まさみ、宮崎あおい (C)ORICON NewS inc.
  • 『第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』で主演女優賞を受賞した宮沢りえ (C)ORICON NewS inc.
  • 『第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の授賞式に出席した(左から)李相日監督、妻夫木聡、本木雅弘 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の授賞式に出席した(左から)広瀬すず、有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の授賞式に出席した(左から)高良健吾、佐藤浩市 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の授賞式に出席した(左から)新海誠監督、原田眞人監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス