• ホーム
  • 芸能
  • ミス・ユニバース日本代表・中沢沙理 世界大会用の衣装お披露目

ミス・ユニバース日本代表・中沢沙理 世界大会用の衣装お披露目

 2016年度ミス・ユニバース日本代表の中沢沙理(23)の世界大会に向けた壮行会が29日、都内で開催され、世界大会で着用するナショナル・コスチュームがお披露目された。赤、黒、金を使用し、波がデザインされた着物とドレスを融合した衣装で登場した中沢は、来年1月に行われる世界大会へ向けて「多くの人に支えてもらったので、感謝の気持ちを忘れず、日本のすばらしさを伝えたい」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 各国の代表が身にまとうナショナル・コスチュームは、自国の文化・伝統・民族性などをモチーフにし、大会の見どころの一つともなっている。今回お披露目された衣装は「波をテーマにしているので、和の要素を取り入れている」と紹介し、髪には水引が使用されている。

 滋賀県大津市出身の中沢は、現在医療系の大学で歯科を専攻中。茶道・華道の経験があり、「時間のゆっくりした流れ、落ち着いた心は海外の人にあまり馴染みがないと思う。そういう文化を少しでも広げたい」と話し、世界大会で戦う自信を聞かれると「あります」と即答。

 「負けず嫌いでマイペースなので、美しい方はたくさんいると思うけれど、今までやってきたことを信じて、世界大会でも同じように過ごしたら負けないと思う」と力を込め、最後は報道陣のリクエストに応えて週3回習っているという英語で目標を語った。

 世界大会については、主催者であるMiss Universe Orgnaizaitionの公式発表はまだされていないが、フィリピン観光省の発表により、2017年1月30日にフィリピン・マニラで開催されると報道されている。



関連写真

  • 世界大会用の衣装お披露目したミス・ユニバース日本代表の中沢沙理 (C)ORICON NewS inc.
  • 髪には水引が使用されている (C)ORICON NewS inc.
  • 来年1月に行われる世界大会へ向けて意欲を見せる中沢沙理 (C)ORICON NewS inc.
  • 2016年度ミス・ユニバース壮行会に臨んだ中沢沙理 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス