クリープハイプ・尾崎世界観、“文春砲”を覚悟「心当たりある」

ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観が13日、都内で小説『祐介』(文藝春秋)サイン会を開催。イベント前に行われた記者会見で、同書の出版元が発行している週刊誌『週刊文春』に関する質問を受けると「僕はクソみたいな生活をしているんで、いつ撮られてもおかしくない。心当たりはあります」とあっさり明かした。

続けて「でも、今回の小説のほうが(スクープよりも)先で良かったですよね」とにっこり。す...

この記事の画像

  • 小説『祐介』のサイン会を行ったクリープハイプ・尾崎世界観 (C)ORICON NewS inc.
  • ラフなシャツスタイルで登場(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索