アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 見栄晴“棒立ち生出演”の舞台裏 スタッフに伝えずフミヤは直前に知る

見栄晴“棒立ち生出演”の舞台裏 スタッフに伝えずフミヤは直前に知る

 タレントのヒロミが3日、自身のブログを更新。きのう2日に放送されたフジテレビ系音楽特番『FNS歌謡祭』において“棒立ち生出演”で話題を呼んだタレント・見栄晴の出演裏話を明かすとともに“おっさんの悪ふざけ”に対応したスタッフに感謝の言葉をつづった。

 リハーサル後の本番までの8時間、藤井フミヤ木梨憲武と雑談していたというヒロミ。藤井は途中マッサージで退席したが「カメリハの映像を見てたら三人で歌っているのをステージの奥から俺も仲間に入りたいなって見ている奴がいたら面白いくない?」と木梨が“悪ふざけ”を発案したという。

 真面目な藤井には直前までナイショで、本番前に伝えると「まじで? 大丈夫?」という反応だったといい、番組スタッフにも見栄晴のことは一切知らせず。見栄晴には「余計な事せずただ立っててと指示 ショルダーバッグ(さげた)まま 入構証も首からさげたまま 俺たちも余計な事しないで歌う 俺たちが曲終わりでお辞儀したら一緒にしろよ」と伝えたようだ。

 CM中には見栄晴の位置を決めていたというヒロミだが、それを見ていたスタッフも何が起きてるか分からないまま本番に突入。「スタッフも会場のアーティストの人も誰か居るぞ、大丈夫? 誰だ?の雰囲気の中イントロ そのまま3分間俺たちは歌い見栄晴は棒立ち 四人で頭を下げて終了」と、事の顛末を伝えた。

 しかし、ヒロミは「凄いのは、番組スタッフだ サブに居るディレクターさんも誰一人も見栄晴がなんで立ってるかわからないままカメラワークをすべてアドリブで対応してくれたのだ」と称賛。続けて「見栄晴をぬいたりフォーショットにしたり リハーサルも何もしていないのに技術スタッフが対応してくれたのだ 音組スタッフ素晴らしい!」と感謝。さらに「歌が終わって怒られんじゃないかちょっと不安だったけど怒られる事は無かった」とつづった。

 また、“棒立ち生出演”した見栄晴も今朝、自身のブログを更新。「昨夜はFNS歌謡祭の後、約束通りとんねるずのノリタケさんに、ご飯ご馳走になり、美味しいお酒を飲む事ができました」と報告。「朝起きたら娘は学校に行ってしまい、嫁に話しを聞いたら、ちょうど嫁と娘も番組を見てたみたいで、突然出てきた俺に『パパー? 何で??』とかなり娘は困惑してたみたいです!!」と明かしている。



オリコントピックス