AI、洋画のイメージソングで再注目 『ベイマックス』に続いて『パディントン』も

製作国の英国では『アナと雪の女王』のオープニング記録を上回るヒットを飛ばし、全世界で300億円以上を稼いだ映画『パディントン』が、ようやく日本でも公開される(来年1月15日公開)。先日、日本版の予告動画が解禁されて話題となっているのが、歌手のAIが歌う「ハピネス」(2011年12月発売)だ。

プライベートでは、8月下旬に第1子女児を出産したばかりのAI。日本人の父と日系米国人の母を持つクオーターで、米ロサンゼルスのパフォー...

この記事の画像

  • AIの名曲「ハピネス」が映画『パディントン』のイメージソングに
  • 映画『パディントン』2016年1月15日公開(C)2014 STUDIOCANAL S.A.  TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear(TM), Paddington(TM) AND PB(TM) are trademarks of Paddington and Company Limited
  • パディントンの視点でロケ撮影した映像で、観客をロンドン観光に誘う

オリコントピックス

メニューを閉じる