アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • リップサービス、2年連続で沖縄お笑い界の頂点に

リップサービス、2年連続で沖縄お笑い界の頂点に

 漫才とコントの総合力で競う“お笑い頂上決戦”『お笑いバイアスロン2015』の決勝大会が8月29日、沖縄・那覇市内で行われ、昨年優勝のリップサービスが大会史上初の2連覇を達成した。

 プレッシャーがかかるなか、ファーストステージのコントを3位で折り返し、得意な漫才では、レストランで「シェフにあいさつをする」というシチュエーションにあこがれる榎森耕助がシェフになって体験してみるという内容で、ボケとツッコミのスピーディーな漫才で優勝を決めた。3位からの逆転勝利は、昨年と同じ展開となった。

 榎森は「うれしいし、ホッとしてます。今回、僕たちが1番という、結果になりましたが、お笑いには好みがあると思うので、自分たちの1番を観に、ぜひオリジン、FEC、よしもと沖縄、それぞれの劇場へ足を運んでください!」と呼びかけた。金城晋也は「結果を狙って取れたことはあまりないので、自信になります」と話していた。

 リップサービスに対して、審査員を務めた放送作家の高須光聖氏は「2連覇というのはすばらしい思いました。漫才でこんだけデッドヒートがあるというのは感動しました。来年も面白いのをみせてください」と期待。

 同じく審査員を務めた放送作家の内村宏幸氏は「コントと漫才、どちらが得意か伝わってくるというか、そういうとこもすごく興味深いですね」と“バイアスロン”ならではの魅力を語っていた。大会の模様は琉球朝日放送で生中継された。

■最終ランキング
リップサービス
ノーブレーキ
ベンビー
初恋クロマニヨン
ハンサム
ドラゴンエマニエル
ありんくりん
スズカーサーキット
飛び出せ!マーメイド(敗者復活組)



関連写真

  • 『お笑いバイアスロン2015』で2連覇を成し遂げたリップサービス(C)QAB
  • 『お笑いバイアスロン2015』決勝大会の模様(C)QAB

オリコントピックス