• ホーム
  • 芸能
  • 篠原涼子、『アンフェア』全裸シーンの撮影裏を明かす「最後だから」

篠原涼子、『アンフェア』全裸シーンの撮影裏を明かす「最後だから」

ついに完結のときを迎える、連ドラから映画へと人気を博した『アンフェア』シリーズ。10年にわたり、クールなヒロイン・雪平夏見を演じたのは、主演作の多い“デキる”女優・篠原涼子。篠原にとっては、原作を読んで初めて自分からやりたいと言った運命の役であり、映画シリーズ第1作目の『アンフェア the movie』は初主演映画となり、前作『アンフェア the answer』では初のベッドシーンにも挑んだ、思い出の詰まった作品でもある。キャリアを代表する最長シリーズへの思い、4年ぶりの最新作『アンフェア the end』について聞いた。

◆映...

オリコントピックス