アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 村上隆が『フリスク』とコラボ〜人気キャラをパッケージ化

村上隆が『フリスク』とコラボ〜人気キャラをパッケージ化

 世界的に活躍する現代美術アーティストの村上隆氏が、タブレット菓子『FRISK Neo(フリスク ネオ)』新フレーバーのパッケージデザインを手がけた。同パッケージには、ルイ・ヴィトンとのコラボレーション作品にも取り入れられた代表的キャラクター「お花」や「カイカイとキキ」、「ドクロ」など、村上隆ワールド全開のパッケージとなっている。

 日本を代表する現代美術アーティストの村上隆氏は、これまでにルイ・ヴィトンをはじめ、人気デュオ・ゆずのジャケット写真デザインや米歌手ファレル・ウィリアムス、アルゼンチン代表FWのリオネル・メッシらとコラボしている。2013年4月公開の映画『めめめのくらげ』では、実写とCGを融合した作品で初監督。仏・ベルサイユ宮殿やカタール・ドーハのAl-Riwaqエキシビジョンホールで個展を行うなど、その活動は多岐に渡る。2008年には、米『TIME』誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出された。

 『FRISK Neo』新フレーバーは、「フライトニングミント」と「ブルーミングチェリー」の2種類。「ブルーミングチェリー」は、「お花」や「カイカイとキキ」といった村上氏の代表的なアートワークをメインにしたピンク色の可愛らしいパッケージ。「フライトニングミント」は、ドクロをモチーフにしたエッジのきいたデザイン。オシャレなパッケージは、食べ終わった後に小物入れとしても最適。

 新商品「ブルーミングチェリー」は、チェリー風味のライトなすっきりとしたフレーバー。従来のストロベリーミントとレモンミントに加え、人気のチェリー味が登場。一方の「フライトニングミント」は、従来のペパーミントやピエモンミントとはひと味違う唐辛子成分が入った刺激がきいた新感覚フレーバー。フレーバー感をより強く味わえる二層構造の『FRISK Neo』シリーズは、ひと粒の重量が従来の『FRISK』の約5倍と食べ応えのあるタブレット菓子で、人気を博している。

 スペシャルパッケージの『FRISK Neo』は、3月16日より全国のコンビニエンスストアで販売される。



関連写真

  • 村上隆氏がデザインした『FRISK Neo(フリスク ネオ)』新フレーバーのパッケージ
  • 『FRISK Neo(フリスク ネオ)』新フレーバー「フライトニングミント」
  • 『FRISK Neo(フリスク ネオ)』新フレーバー「ブルーミングチェリー」
タグ

オリコントピックス