• ホーム
  • 芸能
  • TBS、朝4時台に情報番組「遅ればせながら参入します」

TBS、朝4時台に情報番組「遅ればせながら参入します」


 TBSは10日、東京・赤坂の同局で4月期の改編説明会を開き、3月30日から平日朝4時の情報生番組『はやドキ!』(月〜金 前4:00〜5:30)をスタートさせることを発表した。編成部長の伊佐野英樹氏は「企業が深夜残業を禁止したり、朝の時間の有効活用が注目されたりする中、民放各局ではすでに4時台から生の情報番組やっており、遅ればせながら情報番組を始めます」と説明した。

 『はやドキ!』では、ニュース、天気予報、スポーツニュース、エンタメニュースなどあらゆる情報を扱っていくが、特にエンタメ&芸能情報を充実させる。日替わりでスポーツ各紙の芸能デスクや記者が生出演、スクープ記事を解説し裏番組も紹介する。MCは、同局の高野貴裕アナウンサーをはじめ、林みなほ、小林由未子、笹川友里、皆川玲奈ら女性アナウンサーが日替わりで2人ずつ出演する。

 伊佐野氏は「働いている方の出社時間が早まっている。総じて視聴者が早起きにシフトしている」と背景を説明し「早起きの方にいろんな情報を届けて(5時半の)『あさチャン!』につなげていきたい」と語った。

 昨年4月にスタートした平日朝のベルト番組『あさチャン!』(月〜金 前5:30〜8:00)もテコ入れし、セットや構成・演出を一新する。引き続きフリーアナウンサーの夏目三久がMCを務め、曜日レギュラーに織田信成、博多華丸、澤部佑(ハライチ)らが出演。各曜日レギュラーの個性を活かしたコーナーをスタートさせる。なお、織田は全国ネットの情報番組初のレギュラー出演となる。



タグ

オリコントピックス