金子賢、左手首の再手術の成功を報告

 俳優の金子賢が9日、自身のブログを更新。左手首のTFCC(三角線維軟骨複合体)の再建手術を受け、成功したことを報告した。

 2013年6月に「TFCC損傷」と診断され、同年11月に1度目の手術を受けていたが、「残念ながらその時の手術は失敗したので 二度目の再建手術です」と明かし、ギブスで左手首を固定した写真を掲載。手術の成功を喜びつつ、「ここからまた苦しい時間を過ごしリハビリをして復活したいと思います!」と意気込みを語っている。

 金子は昨年6月、『ベストボディジャパン2014東京大会』で優勝を飾るなど肉体に磨きをかけており、手術の影響で「当分上半身のトレーニングは出来ません」としているが、「身体をイジメ抜いたので休養という事で休みます」と前向きに捉えている。



オリコントピックス