アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 男性の「ヒゲ剃りあるある」を完全に撲滅してくれるシェーバーが誕生

男性の「ヒゲ剃りあるある」を完全に撲滅してくれるシェーバーが誕生

 お化粧をする女性からすれば、それぐらいなんなの? と言われるかもしれないが、正直、毎朝のヒゲ剃りは面倒くさい。たしかに大した作業じゃないのだが、なぜか、「ヒゲなんて伸びなきゃいいのに」と思うこともしばしば。だから、多くの男性はより手間がかからず剃れる電動シェーバーを選ぶ。

【写真】その他の写真を見る


 でも、わがままなことに、「どうせ剃るなら、フワフワのシェービングフォームをつけて、T字ヒゲ剃りで、すっきりさっぱり剃りたい」とも、ときには思う。かといって洗面所の鏡の前でフォームをつけて、剃って、顔を洗って、というのは、これまた面倒くさい。服を着た状態でこれをやると、襟や袖にフォームが付いたり、そこをビショビショに濡らしてしまったりもする。だから、シャワーやお風呂に入っているときに剃るのが、手っ取り早い。

 ただ、T字タイプはまさしく刃物なので、丁寧にやらないと口の周りは血だらけ! お風呂の曇った鏡でやるのは、なかなかの難しい作業だし、ちょっと時間もかかってしまう。元に戻るが、やっぱりヒゲ剃りは面倒なのだ。

 しかし、こんないろいろな文句を言う男性を見事に黙らせた会社がある。それがブラウンであり、同社の『ブラウン ウォーターフレックス』だ。同シリーズは電動シェーバーながら、防水設計なのでお風呂で使用することも可能。しかもシェービングフォームをつけてもまったく問題なし、という、これぞ「いいとこどり」のシェーバーだ。

 そしてこの2月下旬、うれしいことに、同シリーズがリニューアルされるという。さらにパワーアップしたのは2カ所。

 1つ目は握りやすさで、ブラウンデザイン工学に基づいた新しいデザインを採用したことで、より手になじむ形状となり、さらにラバーグリップ搭載で、お風呂でも滑りにくく、より使いやすくなっている。

 2つ目は深剃り性能。ブラウン最上位機種にせまる高機能前後スイングヘッドを採用したことで、人ぞれぞれの顔の曲面にフィットしてくれ、すばらしい剃り味を実現している。また、1つの網刃の中に、899種類もの異なる形状の網目が配置し、ヒゲをより根元からとらえ、様々な方向に生えているヒゲを逃がさない「ディープキャッチ網刃」も搭載されている。

 しかも、この機能満載ぶりで、価格はなんと1万円前後(参考価格。価格は店舗によって異なる)。まさに、男性たちからはぐうの音も出ない。毎日の髭剃りのわずらわしさもきっと解消してくれるはずだ。



関連写真

  • 前後スイングヘッドで、お風呂で使用も可能な『ブラウン ウォーターフレックス』
  • 『ブラウン ウォーターフレックス』
  • 『ブラウン ウォーターフレックス』
  • 『ブラウン ウォーターフレックス』
  • 前後スイングヘッドで、お風呂で使用も可能な『ブラウン ウォーターフレックス』
タグ

オリコントピックス