アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 篠崎愛、AeLL.活動休止後初主演で女優業本格化

篠崎愛、AeLL.活動休止後初主演で女優業本格化

 人気グラビアアイドルの篠崎愛(22)が“援交デリヘル嬢”役で主演する映画『東京闇虫パンドラ』(4月4日公開、企画:オールインエンタテインメント)で、女優活動を本格化させる。昨年9月に4人組アイドルユニット・AeLL.を活動休止後、今後の動向が注目されていた篠崎は「グラビアでいつも応援してくるファンの方にも私の演技を楽しんで欲しいです。今後も“女優”篠崎愛を是非見ていて下さい」と女優業でさらなる飛躍を誓っている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は『ヤングアニマル』(白泉社)で連載中の同名コミックを実写化。AeLL.活動休止後初主演で、援交デリヘルで生計を立てる家出少女・結衣を熱演した。ヤクザに陥れられその身を危険に晒していく姿を描き「私にとってとても難しい役どころでしたが、体当たりで精一杯頑張りました」。熱のこもった芝居で「グラビアでいつも応援してくるファンの方にも私の演技を楽しんで欲しいです」と呼びかけている。

 2013年に桐山漣(29)主演で公開された『東京闇虫』シリーズの最新作。そのほか、結衣と奇妙な同居生活を送ることになる高校教師・野々宮をドラマ『半沢直樹』に出演した牧田哲也(31)、ヤクザ・鯖田役としてやべきょうすけ(41)が出演。前作に続き佐藤佐吉監督がメガホンを取る。



関連写真

  • 主演を務める映画『東京闇虫パンドラ』で女優活動を本格化させる篠崎愛 (C)2015「東京闇虫パンドラ」製作委員会
  • 難しい役どころにも体当たりで挑んでいる(C)2015「東京闇虫パンドラ」製作委員会
  • 篠崎愛が主演を務める映画『東京闇虫パンドラ』(C)2015「東京闇虫パンドラ」製作委員会
  • 篠崎愛が主演を務める映画『東京闇虫パンドラ』(C)2015「東京闇虫パンドラ」製作委員会
タグ

オリコントピックス