フジ、午前中の情報3番組は堅調

 2014年の全番組の年間視聴率が5日に確定し、フジテレビの情報番組『めざましテレビ・第2部』(月〜金 前6:10〜8:00)が10.2%、『とくダネ!』(月〜金 前8:00〜9:50)が7.4%、『ノンストップ!』(月〜金 前9:50〜11:25※一部地域を除く)が4.7%で、いずれも民放では同時間帯トップだったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 『めざましテレビ』は6年連続、『とくダネ!』は11年以来3年ぶり、『ノンストップ!』は初の首位獲得となる。各局、情報番組が乱立している午前の時間帯では、放送21年目の『めざまし』、16年目の『とくダネ!』が根強い人気を見せ、バナナマンの設楽統が司会を務め放送3年目の『ノンストップ!』も視聴者に浸透しつつあるようだ。



タグ

オリコントピックス