• ホーム
  • 芸能
  • 『妖怪ウォッチ』のラッピング電車が登場 映画の舞台・熊本駅も”変身”

『妖怪ウォッチ』のラッピング電車が登場 映画の舞台・熊本駅も”変身”

 12月20日公開の『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』のラッピング電車が運行されることが28日、わかった。東京、大阪、九州の3地区で実施される。
 
 今年、ゲームやアニメが大ヒットし、「2014年ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネートや大みそかの紅白歌合戦でも企画コーナーが設けられるなど、まさに社会現象となっている『妖怪ウォッチ』。初の劇場作品となる本作も前売り券の売り上げが84万枚(11月23日現在)を突破し、東宝映画史上最高枚数を記録している。

【写真】その他の写真を見る


 映画を盛り上げるべく運行されるラッピング電車のスケジュールは以下のとおり。
●東京 JR東日本:山手線【12月28日(日)〜来年1月23日(金)予定】※お正月ver.も運行予定
●大阪 JR西日本:環状線【12月6日(土)〜来年2月1日(日)予定】
●九州 西鉄:天神駅【12月1日(月)〜来年3月31日(火)】
    JR九州:九州新幹線【12月20日(土)〜来年3月1日(日)】※出発式は熊本駅(予定)

 さらに、映画の舞台となる主人公ケータの祖母の故郷「ケマモト村」のメインステーション「ケマモト駅」にちなんで、期間限定【12月6日(土)〜来年3月1日(日)】で「熊本駅」が「毛馬本(ケマモト)駅」に変身する。駅員のバッチや駅名看板、ホームに改札、みどりの窓口など、さまざまな場所に妖怪が出現し、ケマモト村のご当地キャラクター“ケマモン”も登場する予定だ。



関連写真

  • 『妖怪ウォッチ』キャラクターでラッピングされた山手線
  • 九州新幹線(軽)ともコラボレーション
  • 『妖怪ウォッチ』キャラクターでラッピングされた西鉄(軽)
  • 『妖怪ウォッチ』キャラクターでラッピングされた大阪環状線(全体)
  • 『妖怪ウォッチ』キャラクターでラッピングされた毛馬本駅イメージ図( 在来線側)
  • 『妖怪ウォッチ』キャラクターでラッピングされた毛馬本駅イメージ図(新幹線側)
タグ

オリコントピックス