アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 「ジブリの立体建造物展」好評につき来年3月まで会期延長

「ジブリの立体建造物展」好評につき来年3月まで会期延長

 東京・小金井市の江戸東京たてもの園で開催中の特別展『ジブリの立体建造物展』の会期が、当初の12月16日から来年3月15日まで延長されることが、20日わかった。同展は、スタジオジブリ作品に登場するさまざまな建物にスポットを当てた展覧会。ミニチュアを中心とした立体作品をはじめ、映画に登場する建物の設定資料、背景画といった美術資料などを一堂に展示している。

【写真】その他の写真を見る


 7月10日のオープンから、9月11日に入園者数累計が10万人、10月末に同20万人を突破し、現在も週末を中心に動員が好調なことから会期の延長が決まった。同展の前売券も、3月15日まで有効となる。

 延長後の12月16日以降は、『となりのトトロ』『平成狸合戦ぽんぽこ』などの展示物を増やしたり、今まで展示されていなかった作品『となりの山田くん』などを新たに加えたり、音声ガイドを用意するなどの充実を図る。

 また、新年は1月2日よりオープン。正月特別開園「たてもの園でお正月」を開催する。

■オリジナル図録のWEB販売も開始
http://tatemonoen.jp/index.html



関連写真

  • 江戸東京たてもの園で開催中の『ジブリの立体建造物展』2015年3月15日まで会期延長(C)Studio Ghibli
  • 江戸東京たてもの園で開催中の『ジブリの立体建造物展』2015年3月15日まで会期延長(C)Studio Ghibli
タグ

オリコントピックス