アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】東方神起、シングル総売上で海外歌手歴代1位に アグネスの記録更新

【オリコン】東方神起、シングル総売上で海外歌手歴代1位に アグネスの記録更新

 韓国出身アーティスト・東方神起のニューシングル「Time Works Wonders」(11月5日発売)が初週10.7万枚を売り上げ、11/17付週間シングルランキングで2位に初登場。これまでにランクインしたシングル43作の総売上枚数は408.8万枚となり、アグネス・チャン(59)の401.0万枚を上回り、海外アーティスト歴代1位となった。

 東方神起は「BREAK OUT!」(2010年・累積28.9万枚)、「Why?(Keep Your Head Down)」(2011年・累積28.6万枚)など、数多くのヒット曲を輩出。2012年7月発売の「ANDROID」でカーペンターズが保持していた海外グループの同記録(300.2万枚)を10年10ヶ月ぶりに更新するなど、着実に売上を伸ばしてきた。

 これまでに、3つの部門で海外アーティスト歴代1位記録を樹立してきた東方神起は「シングル通算TOP10獲得数34作」(歴代2位BoA=通算26作)、「シングル通算首位獲得数12作」(同2位欧陽菲菲、キム・ヒョンジュン=2作)、「シングル初週売上記録25.6万枚」(同2位エルトン・ジョン=18.4万枚)に続き、「シングル総売上枚数」で4冠目を獲得した。

 メンバーのユンホ(28)は「シングル総売上枚数が海外アーティスト歴代1位ということで、大変うれしく思っております。本当にありがとうございます」とファンに感謝。「5大ドームツアーや、日産スタジアムライブなどデビュー当時に描いていた夢が一つずつ実現してきています。これからもますます進化し続ける東方神起を目指していきたいと思います」と気持ちも新たに。

 チャンミン(26)も「これからも一曲一曲大切に歌っていきたいと思います。来年は、2回目となる5大ドームツアーが開催されます。全国のファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えられるように今から準備をしていますので、期待していてください」と呼びかけた。

■シングル総売上枚数TOP5(海外アーティスト部門)
1. 東方神起 408.8万枚
2. アグネス・チャン 401.0万枚
3. カーペンターズ 300.2万枚
4. 欧陽菲菲 266.5万枚
5. ビー・ジーズ 247.3万枚


■東方神起 喜びのコメント
▽ユンホ
 今回のシングル「Time Works Wonders」で、今までのシングル総売上枚数が海外アーティスト歴代1位ということで、大変うれしく思っております。本当にありがとうございます。応援してくださるファンのみなさんにはいつも感謝しています。
 「Time Works Wonders」は「時は奇跡を起こす」という意味があります。東方神起として経験してきたことを思い出しながら感情を込めて歌いました。
 5大ドームツアーや、日産スタジアムライブなどデビュー当時に描いていた夢が一つずつ実現してきています。これからもますます進化し続ける東方神起を目指していきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

▽チャンミン
 東方神起がこのような記録を作ることができたのも、いつも応援してくださるファンの皆様のおかげです。本当にありがとうございます。これからも一曲一曲大切に歌っていきたいと思います。
 来年は、2回目となる5大ドームツアーが開催されます。全国のファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えられるように今から準備をしていますので、皆さん、期待していてください。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019