アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 綾瀬はるか新ドラマ、“9歳年下”恋人役に福士蒼汰

綾瀬はるか新ドラマ、“9歳年下”恋人役に福士蒼汰

 10月スタートの日本テレビ系新連続ドラマ『きょうは会社休みます。』(毎週水曜 後10:00)で、女優・綾瀬はるか(29)演じる主人公の30歳“こじらせ女子”の恋人役を俳優・福士蒼汰(21)が演じることが2日、分かった。2人を見守り、時に翻弄(ほんろう)する“恋愛マスター”役には俳優・玉木宏(34)を起用する。

 主人公の青石花笑は「彼氏いない歴30年」のOL。30歳の誕生日に福士演じる9歳年下の“イケてる”大学生アルバイト、田之倉悠斗と成り行きで飲んだことから、田之倉と付き合うことになる。

 玉木が演じるのは、花笑の会社と同じビルにオフィスを構える食品会社のイケメン経営者。恋愛をして女性らしく変化していく花笑に好意を抱き、一度はプロポーズを断られるものの、田之倉との恋愛について花笑にアドバイスをするうちに不思議な3人の関係ができ上がる。

 福士は役柄について「年齢の割には大人っぽい考えを持っている、少しだけ女性を翻弄するようなキャラクターという印象。自分自身の中にあるものを大きくふくらませて演じられたら」とコメント。綾瀬は「共演させていただいたことがないのですが、『さわやかでキラキラしている若者』という印象。どんな田之倉君になるのか楽しみ」と福士にエールを送った。

オリコントピックス