• ホーム
  • 芸能
  • 黒川博行氏「年金と直木賞が一緒にきた」 “6度目の正直”に歓喜

黒川博行氏「年金と直木賞が一緒にきた」 “6度目の正直”に歓喜

 『第151回 芥川賞・直木賞』の贈呈式が22日、都内ホテルで開催され、『春の庭』で芥川龍之介賞に選出された柴崎友香氏(40)、『破門』で直木三十五賞を受賞したの黒川博行氏(65)が喜びを語った。

【写真】その他の写真を見る


 6度目のノミネートでようやく受賞をした黒川氏は「年金と直木賞が一緒にきました。こんなにうれしいことはないです」と歓喜。一張羅のスーツに身を包み、選考委員の「9人のうち7人が知り合い」と笑わせると、「65歳を過ぎたらもらえないと思っていました。選考委員の方々もやりにくかったと思います」とユーモアたっぷりに語ると、最後はファンらに感謝しつつ「もう、それだけです」と照れ笑いを浮かべた。

 芥川賞の柴崎氏は、「受賞したら『直木三十五と同じ高校』って言いたかったのですが、前の会見では言えなかった。でも、隣に並んだ黒川さんとは同じ中学でした」と告白。横にいた黒川氏も「大阪の中学で、彼女が25年後輩です」と続き、「彼女の高校は、うちの嫁の出た高校です」と不思議な縁を明かしていた。



関連写真

  • 直木賞を受賞した黒川博行氏 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)芥川賞・柴崎友香氏、黒川氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第151回 芥川賞・直木賞』贈呈式に出席した(左から)芥川賞・柴崎友香氏、直木賞・黒川博行氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 芥川賞を受賞した柴崎友香氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス