アニメ&ゲーム カテゴリ

完全新作映画『ヤマト2199 星巡る方舟』特報第2弾

 「宇宙戦艦ヤマト」のテレビシリーズ第1作から40周年を記念して製作される完全新作映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』(12 月6 日公開)。その特報第2弾映像と新ポスタービジュアルが公開された。

 同作は、西暦2199年、人類最後の希望を託された宇宙戦艦ヤマトの旅で初めて語られる死闘を描く。イスカンダル星で目的のコスモリバースシステムを受領し、大マゼラン銀河を後にしようとしていたヤマトは、突如出現した謎の機動部隊と遭遇。彼らは「ガトランティス」と判明、指揮官はグタバ遠征軍大都督「雷鳴のゴラン・ダガーム」と名乗り、ヤマトの引渡しを要求する。

 戦闘を回避し、地球に急ぎ帰りたいヤマトだが、未知の生命体まで出現し、行く手を阻まれる。間一髪ワープしたものの、薄鈍色(うすにびいろ)の異空間へと迷い込んでしまう。まるで意志を持ったように舵を切り、謎の惑星へと誘われるヤマト。情報収集のため、古代、桐生、沢村、新見、相原の5 人がこの惑星へと降下する。そこで彼らが見たものは、そこにあるはずのない“艦(ふね)”だった。

 特報第2弾では、新たな敵「ガトランティス」の指揮官を名乗るゴラン・ダガームの姿が明らかに。また、新ビジュアルでは、謎の惑星の上に宇宙戦艦ヤマトとガミラス艦隊が描かれている。

 同映画に先駆けて、最新テレビシリーズ全26 話を、新たな視点で振り返る特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』(10 月11 日公開)も劇場で上映される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



タグ

オリコントピックス