• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 能年玲奈、『あさイチ』で再び“生ゴミ”トーク イノッチ「最高だね」と大爆笑

能年玲奈、『あさイチ』で再び“生ゴミ”トーク イノッチ「最高だね」と大爆笑

 女優の能年玲奈(21)が1日、NHK総合『あさイチ』(毎週月〜金曜 前8:15)に生出演。昨年9月に同番組に出演し、自身の私生活ぶりを「生ゴミみたい」と表現し、司会の井ノ原快彦らを驚かせたが、約1年ぶりの出演でも再び“生ゴミ”トークを展開し、スタジオを大笑いさせた。

 能年は、昨年ヒロインを務めた同局の連続テレビ小説『あまちゃん』後の生活を聞かれ、「生ゴミは変わらず続けていて、その中で仕事を頑張りつつ…」と返答。さらに、“あまロス”はあったかを問われると「一週間ぐらい休んだら、逆に頑張らなきゃと思った」とあまりなかったといい、休んだ一週間の生活ぶりについて「主に、生ゴミとしての生活をしていた」と明かした。

 井ノ原は「最高だね」と大爆笑し、「これね、いいんだよ。ゴミじゃなくて、生ゴミってとこがいい」と絶賛。横にいた有働由美子アナウンサーは納得できないようで「生ゴミって、どういう生活?」と追求すると、能年は「朝起きて、二度寝して、昼まで寝て、三度寝して、そっからポテチとか食べて、テレビやDVD観て夜更かしして、また寝る」と紹介した。

 また、「生ゴミよりも演技している時の自分が一番好き」と明かした能年に、井ノ原は「生ゴミがあるから、輝けるってこともある」と伝えると、「そうですね」と目を輝かせ、「友達の先生にも、生ゴミでいるためには、頑張らないといけないと言われているので、そうだと思います」と受け止めていた。

 この日のトークも前回同様にスローペースで展開。冒頭には、有働アナから「しゃべりたくなったら、しゃべっていただく。待ちますので」と言われ、「わかりました」と笑顔を見せていた。
タグ

オリコントピックス

 を検索