• ホーム
  • 芸能
  • 三原勇希、「熱意」で2年間断り続けていたグラビア解禁

三原勇希、「熱意」で2年間断り続けていたグラビア解禁

 2009年から12年までtvk『saku saku』の4代目MCを務め、現在放送中のミニストップ『ハロハロ』CM出演中のモデルでタレントの三原勇希(24)がこのほど、東京・六本木のオリコンに来社。メロンソーダ味をイメージしたというグリーンの爽やかなセットアップに身を包んで「ハロハロ〜」と笑顔を振りまきながら同商品をPRした。

【写真】その他の写真を見る


 CMでは水着姿で浜辺を元気に走る姿が印象的。ファッション誌『ニコラ』(新潮社)モデル出身でスタイルの良さは折り紙つきだが「スタイルキープのためヨガに3年半くらい週2回通っています。体幹も鍛えられて代謝も良くなるし、体のことが隅々までわかるようになります。ヨガをやらないと気持ち悪くなるくらい」と美の秘訣を明かした。

 5月には『週刊プレイボーイ』で「2年間断り続けていた」というグラビアも解禁。「『写真がすごくキレイだからグラビアをやった方が、女優やモデルなど、やりたいと思った仕事の近道になるよ』と説得され、自分をきれいにしてもらうという意味では一緒だと思い、熱意に心打たれた」という理由から承諾したという。

 「ヨガの賜物」という6つに割れた腹筋やお尻をチャームポイントとして挙げ「お腹からおしりのラインを褒めてもらうことが多い。中学生の時から『お尻がいい』って褒めてもらえているので…胸は気にせず(笑)おしりを見てください!」と茶目っ気たっぷり。9月にも同誌に再登場するとあり、こちらにも注目だ。

 この夏は、今月末にレギュラー出演しているテレビ埼玉『フィッシング倶楽部』でアユ釣りの大会に参加。プライベートでも船釣りに行くほどすっかりハマっているといい「好奇心旺盛なタイプなので、うわべだけでやるのが嫌い。やるからには掘り下げたいタイプ」と熱弁。仕事面でも「タレント活動をもっとやりたい。都市伝説、歴史、宇宙とかも大好き。そういう勉強できるような番組もやってみたいし、関西出身なので大阪のコント番組とかもやってみたい」と意欲をのぞかせている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • ミニストップ『ハロハロ』CMに出演中の三原勇希 (C)ORICON NewS inc.
  • 5月19発売『週刊プレイボーイ』ではグラビアも解禁
  • チャームポイントは「お尻とお腹」だという三原勇希がオリコンに来社 (C)ORICON NewS inc.
  • ミニストップ『ハロハロ』CMに出演中の三原勇希 (C)ORICON NewS inc.
  • ミニストップ『ハロハロ』CMに出演中の三原勇希 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス