• ホーム
  • 芸能
  • トヨタの次世代モビリティを体験できるアトラクション登場

トヨタの次世代モビリティを体験できるアトラクション登場

 充電式の1人乗り二輪車「ウィングレット」を体験できる初のアトラクション『ウィングレットチャレンジ』が、18日より車のテーマパーク「MEGA WEB」(東京・江東区)で常設オープンした。ゲーム感覚でドライビングの正確さと速さを測定するゲーム性の高い内容となっている。

【写真】その他の写真を見る


 「ウィングレット」はトヨタ自動車が開発を進め、2008年に発表した次世代プレイモビリティ。自動車運転免許証を所持していなくても、体重移動だけで操作することができる点が特徴。ベーシックモデルとスポーティモデルの2タイプがあり、同アトラクションではハンドルが長く誰でも操作がしやすいベーシックモデルを採用している。

 アトラクションの内容は、LEDでフロアに映し出されたサーキットコースに沿って同車を操作。位置情報を用いているため、指定されたコースから外れると減点となり、光るポイントの上を通過するとボーナスポイントが追加。コースは2面あるため、友人と一緒に体験して競いあうことができる。

 体験は無料だが、安全のため身長140cm以上185cm未満、体重30kg以上、90kg未満など、身長や体重など、参加資格に制限が設けられている。実施時間は午前11時から午後6時まで。1日の利用想定人数は100名程度で、先着受付で整理券が配布される予定。





関連写真

  • 1人乗り二輪車「ウィングレット」が体験できる初のアトラクション『ウィングレットチャンレンジ』 (C)oricon ME inc.
  • アトラクション『ウィングレットチャンレンジ』にて体験できる「ウィングレット」(C)oricon ME inc.
  • 1人乗り二輪車「ウィングレット」が体験できる初のアトラクション『ウィングレットチャンレンジ』 (C)oricon ME inc.
  • 1人乗り二輪車「ウィングレット」が体験できる初のアトラクション『ウィングレットチャンレンジ』 (C)oricon ME inc.
  • アトラクション『ウィングレットチャンレンジ』にて体験できる「ウィングレット」 ハンドル部分 (C)oricon ME inc.
  • アトラクション『ウィングレットチャンレンジ』にて体験できる「ウィングレット」(C)oricon ME inc.

オリコントピックス