• ホーム
  • 芸能
  • ホラーゲーム『零』最新作、9・27発売 タイトルは“濡鴉ノ巫女”

ホラーゲーム『零』最新作、9・27発売 タイトルは“濡鴉ノ巫女”

 人気ホラーゲーム『零』のシリーズ最新作『零〜濡鴉ノ巫女〜』(ぜろ ぬれがらすのみこ)がWii Uの専用ソフトとして、9月27日に発売されることが17日、わかった。同日都内で行われた会見で発表された。価格は6600円(税別)。

【写真】その他の写真を見る


 最新作は、死に誘われる山・日上山(ひかみやま)を舞台とした、水にまつわる恐怖の物語。主人公・不来方夕莉(こずかた・ゆうり)が神隠しにあった人を探すため、日上山へと向かい、“濡鴉ノ巫女”の謎に迫る。

 同ゲームシリーズには、で怨霊を撮影することで、怨霊を倒すことができるカメラ型の武器・射影機があるが、最新作ではWii Uの画面付きコントローラー・GamePadを射影機に見立て、プレイヤーが実際に構えて撮影する。最新作の菊地啓介プロデューサーは「より体感的な恐怖を用意した」と語った。

 『零』は、今後さまざまなメディアミックスが展開される予定で、あす18日より無料アプリ「マンガボックス」にてコミックの連載がスタート。原作は樹林伸氏、漫画はhakus氏が担当。8月25日には小説『零〜ゼロ〜 女子だけがかかる呪い』(大塚英志氏)、小説を映像化した『劇場版 零〜ゼロ〜』(9月26日)が公開されるほか、ハリウッド映画化も決定している。



関連写真

  • 人気ホラーゲーム『零』のシリーズ最新作『零〜濡鴉ノ巫女〜』ロゴ (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • アプリ「マンガボックス」で連載される『零 影巫女』イラスト
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • 『零〜女の子だけがかかる呪い〜』原作書影
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • ゲーム『零〜濡鴉ノ巫女〜』場面カット (C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス 
  • アプリ「マンガボックス」で連載される『零 影巫女』イラスト
  • アプリ「マンガボックス」で連載される『零 影巫女』イラスト
  • アプリ「マンガボックス」で連載される『零 影巫女』イラスト
  • アプリ「マンガボックス」で連載される『零 影巫女』イラスト
タグ

オリコントピックス