• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】“究極の朝活”エクストリーム出社に挑む

【動画】“究極の朝活”エクストリーム出社に挑む

 出社前の早朝時間を利用して、自分の技能を高めようとする活動「朝活」。その中でもよりハードなアクティビティをこなしたのちに、定時に間に合うよう出社する“エクストリーム”なことを行っている団体が存在する。それが日本エクストリーム出社協会だ。さまざまな動画コンテンツを配信する「オリコン芸能ニュース」では今回、タレントの梅澤亜季が同協会の”エクストリーム”に実際に挑戦する様子をお届けする。

 同協会代表の天谷窓大さんは「出社するということがスポーツ競技の一環で、自分がエクストリーム=究極と思える内容で出社を楽しむというのが、この競技の極意」といい、あくまでも出社を楽しむことが大前提なのだという。

 やることは何でも構わない。早朝から登山でも海水浴でも温泉でも条件は問わず、とにかく定時までに出社すればOK。少し特殊な協会ながらも会員数は全国に200名を数え、月に1度、エクストリーム出社を実施。プレイヤーである参加者は「出社ニスト」と呼ばれ、会員はツイッターでハッシュタグをつけて自身の行動を逐次公開。協会側では誰が一番エクストリームな出社ニストかを判定していく“競技”の体をなしている。

 どんなエクストリームを選ぶかは、やる人自身の責任。内容を詰め込みすぎれば出社までの時間が少なくなり、慌ただしい出社となる。出社までの戦術を練り、限られた時間の中で究極を手に入れ、最高の1日を演出してみるのも楽しいかもしれない。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス