• ホーム
  • 芸能
  • デパ地下初! 大阪に“第三の朝食”グラノーラ専門店

デパ地下初! 大阪に“第三の朝食”グラノーラ専門店

 最近の朝食ブームの中、手軽に食べられて栄養バランスが良いと、ご飯やパンに続く“第三の朝食”という形で幅広い世代から支持されている「グラノーラ」の専門店『grano-ya(グラノヤ)』が16日午前、阪神梅田本店の地下1階西側ベーカリー売場にオープンした。

マグカップひとつで簡単! 新感覚の“温かい”グラノーラレシピ (13年12月31日)


 カルビーと大阪・阪神梅田本店が共同で展開している同店舗。百貨店側もカルビーも、グラノーラの直販店舗を出店するのは初めてだという。メニューはカルビーの『フルグラ』をベースに開発したオリジナル商品で、アサイーやココナッツなど、期間限定商品含め4種類のフレーバーを用意。さらに、アーモンド、パイン、バナナ、パパイヤなど、常時約10種類のトッピングも展開し、来店者が“自分なりの味”を楽しめるよう工夫している。

 今回の店舗の仕掛け人は阪神梅田本店のバイヤー、赤坂由人氏。専門店をオープンさせた理由について、「朝食を実際に食べていない方が多いと思うけど、食べやすく、手軽、日持ちがするという点で、これからの日本人のニーズに合うんじゃないかと考えた」と語り、「将来的にはプレゼントやお弁当やスイーツなどさまざまな形に発展していけたら」と意気込んだ。

 店頭にはカラフルなグラノーラやフレーバーが並んでおり、来店者は説明を受けたり好みの味を相談したりと、スタッフとコミュニケーションをとりながらグラノーラやトッピングを注文。「商品の良さを伝えながら販売する」という点や、「百貨店として“食を発信していく”という点で、見た瞬間に何を売っているか、どんな食べ物なのか、初めて見る人でもわかるように試行錯誤した結果、こういう売り方になった」(赤坂氏)という。

 現在発売しているグラノーラは、「いちごとりんごの贅沢ミックス」、「ココナッツパインミックス」、「アサイーベリーミックス」と、5月末までの期間限定「チョコレートチップミックス」で、さらに、2種類までトッピングを追加することが可能。価格は2〜3食分のSサイズが税込432円、6〜9食分のLサイズが同1,188円。トッピングはSサイズ用で1品同54円、Lサイズ用で1品同162円となる。



関連写真

  • 大阪・阪神梅田本店にオープンした「グラノーラ」の専門店『grano-ya(グラノヤ)』 (C)oricon ME inc.
  • 大阪・阪神梅田本店にオープンした「グラノーラ」の専門店『grano-ya(グラノヤ)』、直売ならではの珍しい素材をミックスしたオリジナルのグラノーラがズラリ!(C)oricon ME inc.
  • 大阪・阪神梅田本店にオープンした「グラノーラ」の専門店『grano-ya(グラノヤ)』、フルーツなど、お好みのトッピングも楽しめる (C)oricon ME inc.
  • 大阪・阪神梅田本店にオープンした「グラノーラ」の専門店『grano-ya(グラノヤ)』 (C)oricon ME inc.
  • 大阪・阪神梅田本店に誕生した「グラノーラ」の専門店『grano-ya(グラノヤ)』、オープン前にはオープニングセレモニーも行われた (C)oricon ME inc.

オリコントピックス